小田原エリアガイド

おすすめ最新情報
横浜・みなとみらい・横須賀・鎌倉・逗子周辺エリア

小田原の町案内

江戸時代には小田原藩の城下町として栄えた、神奈川県の南西部に位置する小 室町時代に築かれた国指定史跡・小田原城をはじめ、箱根や湯河原など周辺に観光地が点在しているので、おでかけには事欠

蒲鉾など練り製品や、提灯の特産地でもある小田原ってどんな町!?さっそく小田原を探検してみよう。

観光、史跡、エンターテイメント

小田原小田原城は、まさに小田原のシンボル。天守閣内部には鎧や刀、小田原提灯などが展示され、展望室からは蒼く美しい相模湾を臨めます。

戦国時代に北条早雲が小田原城を奪取して以降、五代続く北条氏の居城として東国の政治的中心地となりました。かの武田信玄や上杉謙信も攻め落とせなかった難攻不落の城だったのです。しかし豊臣秀吉との戦に敗れ、北条氏は滅ぼされてしまいます。 その後、城は徳川家康の手にわたり、明治3年の廃城以降は解体。関東大震災で全壊してしまいました。

昭和35年に天守閣が復元され、現在では多くの歴史ファンや観光客が訪れる人気スポットとなっています。
また、小田原城のある小田原城城址公園には、象や猿のいるミニ動物園や子ども向けの小さな遊園地があり、家族連れで賑わっています。

小田原小田原フラワーガーデンは、四季を通して様々な草花を楽しめる公園です。園内のメイン施設は300種もの亜熱帯植物を鑑賞できる大温室・トロピカルドーム。隣接するゴミ焼却施設の余熱を利用して気温が調整されているエコ温室でもあります。梅の季節には200種・480本以上の梅が一斉に花を咲かせ、見ごたえがありますよ。

小田原小田原こどもの森公園わんぱくらんど は、緑豊かな自然に囲まれた広大な公園。プレイゾーンやアドベンチャーゾーンでは子ども達が元気に駆けまわり、巨大アスレチックはいつも大人気です。SL型機関車に乗ったり、ポニーの乗馬もでき、わんぱくらんどに隣接するいこいの村にはバーベキュー、キャンプ場も完備。子どもから大人までアクティブに遊べる場所です。

小田原夏に地元の人で賑わうのは、御幸の浜海水浴場です。混雑でごったがえすようなことが少なく、市外から訪れる人にとっても穴場スポット。波の高い時などは隣接する海水プールで遊ぶことができ、無料トイレやシャワーも完備されています。小田原駅から徒歩15分と近く、そばには小田原城があるので、海水浴だけでなく散策コースにもぴったり。

グルメ

小田原小田原の特産品は蒲鉾や練り製品。食いしん坊なら必ず立ち寄りたいのは 鈴廣蒲鉾本店です。天然の新鮮な魚を使った蒲鉾や練り製品がずらりと並び、素材の持ち味を生かした老舗ならではの味わいに舌鼓。お土産にも喜ばれます。
また、敷地内にある「鈴廣かまぼこの里」では、職人さんによる蒲鉾作りを見学できたり、蒲鉾とちくわ作りの体験教室が開催されています。

小田原小田原でイタリア料理といえば、「ここで食べたい!」と多くのファンを惹きつけてやまないレストラン イルマーレ。小田原漁港のすぐそばにあり、朝に仕入れたばかりの弾けるような新鮮な魚と、地元の農家で仕入れる採れたての野菜を全てお任せで料理してくれるお店です。「その時の一番いいものを、最高の状態で召し上がって頂きたい」 という依田隆シェフの思いが伝わるよう。ランチコースは特に、すぐ満席となってしまうので、早目の予約がベ

小田原小田原城の一角にある報徳二宮神社。そのすぐそばに、広東料理のお店 ナチュラルチャイニーズ 樹麻(このま)がひっそりと佇んでいます。二宮神社が運営しているお店で、香港から招聘した料理人による本格的な味わいを楽しめるほか、窓から見える木々の緑が絵のように映え、ゆったりとした時間を過ごせます。インテリアや食器などにもこだわり、女性にリピーターの多いお店。

小田原小田原駅西口から歩いて3分ほどの場所にある寿司店 時よしでは、地元の新鮮なネタを使った寿司を心ゆくまで堪能できます。鮮度もさることながら、穏やかな面持ちで寿司を握るご主人の温もりが伝わってくる気持ちの良いお店。古い佇まいながら清潔感があります。カワハギの肝和えは、お酒のおつまみに好評。

スポーツ施設

小田原小田原ではスポーツ振興にも力を入れており、屋内競技施設小田原アリーナや、小田原テニスガーデンなどスポーツ施設で、市民が体を動かし健康的に過ごせるよう取り組んでいます。「動かそう、あなたの体、スポーツで」がキャッチフレーズ。

あなたのお店・ビジネスを応援します!

あなたのお店を口コミエリアガイドへ掲載しませんか?
お店の「紹介文」「特典」「イベント情報」「スタッフ募集」「写真」を無料で掲載いたします。詳しくはこちらの登録フォームページから。



sponsored links